Skip to main content
高気圧酸素カプセル導入

酸素カプセル導入!

リラクゼーション&酸素カプセルルーム

 2015年1月6日に、中札内交流の杜に新たなルームがOPENいたします

 1階洗濯・乾燥室の前にあった物品庫の内装工事をし、新たに『リラクゼーション&酸素カプセルルーム』として生まれ変わります。

 室内は約16㎡とこぢんまりとしていますが、2~3人でお話をしたり、リラックスできるスペースとして利用いただければと思っています。

 また、室内に『高気圧酸素カプセル』を導入いたしました。
 スポーツされる方はご存知の方も多いと思います。 

 2002年のワールドカップ(日韓開催)の際に、イングランド代表のデビッド・ベッカムが大会直前に骨折をし出場は無理だと言われていましたが、酸素カプセルを骨折の治療に使い奇跡の復活を遂げ話題になりましたね~
 また、日本では2006年に斎藤祐樹投手が甲子園で活躍したころに使用していたことが有名で、最近では、テニスの錦織選手や、サッカーの清武選手など多くのアスリートや一流のスポーツ選手などがケガの早期回復や疲労解消などで利用されています。

 合宿で来られた方は、ぜひご利用してみてください

 また、『酸素カプセル』はスポーツ選手だけに有効なものではないんです。

 通常の呼吸から取り入れる酸素は、「結合型酸素」といってヘモグロビンと結びついて全身に送られる酸素で、ヘモグロビンの量の酸素しか送られないということと、人間の血管の約90%が毛細血管ですが、ヘモグロビンはその毛細血管よりも分子が大きいため、酸素が全身の隅々の細胞にまで行き渡らない・・・ということになるんです。

 一方、酸素カプセル内は高濃度の酸素を発生し、高気圧の状態になることで、血液中に溶け込む「溶解型酸素」を体内に取り入れることができ、全身の隅々まで酸素を送ることができるんです。
 それによって、冷え性の改善やアンチエイジング、ダイエットや集中力アップとしての効果も期待ができるため、スポーツをされる方以外の方でもご利用いただけます。
 もう一つの期待できる効果として、レオロジー効果というものです。「身体全体に均一に圧力をかけることで骨格や筋肉のバランスを本来の形に戻す効果」という考え方で、整体院やカイロなどに多く設置されているのはそのためなんですね~。

 さらに詳しい内容と料金については、中札内交流の杜のホームページ内に掲載しておりますので、そちらをご覧になっていただき、皆様にぜひご活用いただければと思っております。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です